西川口歯科クリニックは、JR西川口駅西口徒歩1分の場所にあり、土曜日も診療しています。

西川口歯科クリニック

048-255-3711
英語対応
24時間診療予約

歯周病

細菌が歯肉に炎症を起こし顎の骨を溶かす歯周病

予防を怠ると……まぬがれない歯周病

適切なケアができておらず、プラークや歯石が歯と歯肉の間にたまってしまうと、そこに棲む細菌が歯肉に炎症を起こし、歯を支える顎の骨を溶かしていきます。これが歯周病です。

歯周病は進行すると歯肉がブヨブヨし、ブラッシング時に出血し、最終的には顎の骨が溶けるために歯が抜け落ちてしまうおそろしい病気 です。かかるのは高齢者ばかりでなく、若い方も少なくありません。予防を怠り、悪化してしまった場合には、外科的治療もまぬがれなくなってしまいます。

 

重度の歯周病治療
GTR

「組織再生誘導法」とも呼ばれる歯周外科的治療です。歯肉と骨では、再生のスピードが速いのは歯肉。先に再生した歯肉が骨の再生をジャマするのを防ぐため、「メンブレン」という遮断膜を入れ、骨が再生できるスペースを確保し再生を促します。骨の再生後、膜は取り除きます。

 

エムドゲイン

GTRは後で膜を取り除きますが、エムドゲインは後で取り除く必要が無いGTRに代わる新しい治療方法です。「エムドゲイン・ゲル」を注入し、骨の再生を促します。

 

レーザーを使用した歯周病治療

当院では患者さんの負担をできる限り軽減するために、最新のレーザー治療器「YAGレーザー」を導入しております。レーザーは、妊娠中の方や心臓病でペースメーカーを使われている方にも安心なうえ、治療の痛みも軽減できるという、非常に人体に優しい機器です。

歯周病を引き起こす細菌を殺菌したり、外科的治療の際にレーザーメスとして使用したりします。通常のメスに比べ切開時の出血も少ないうえ、同時に止血、殺菌もできるため、傷が早く治るだけでなく、鎮痛・消炎の効果もあり、麻酔の使用量も減らせるというメリットもあります。

当院では、YAGレーザーを歯周病治療のほかに虫歯(根管)の治療や止血、口内炎の処置、メラニン色素の除去、知覚過敏、歯髄保護、歯質の強化などに使用しております。

pagetop