西川口歯科クリニックは、JR西川口駅西口徒歩1分の場所にあり、土曜日も診療しています。

西川口歯科クリニック

048-255-3711
英語対応
24時間診療予約

院長コラム

年末年始  16.12.26

今年も残りわずか。
クリスマスパーティーや忘年会など続いた方も多いと思いますが、
皆さま体調管理はしっかりされていますでしょうか?

一年の中でも年末年始が一番カラダもココロも緩む時期ですよね。
暴飲暴食や不規則な生活でリスクが高まるのがメタボリックシンドロームです。
最近の日本のある研究で、かむ力の低下とメタボとの間に関係があることが、世界で初めて明らかになりました。

対象者に研究用のグミを30回かんでもらい、どこまで細かく分解できたかで「かむ力」を測定し、
その力に応じて4グループに分け、メタボ罹患率との相関を調べたところ、
グミをあまり咀嚼できなかった人たちほどメタボ罹患率が高い傾向がみられたとのことでした。
特に、かむ力が下から2番目に弱いグループは、最もかむ力のあるグループに比べ罹患率が1・46倍、
さらに対象を70歳代に限定すると、咀嚼能率が低下した全ての群でメタボ有病率が1.67~1.90倍高く、
高齢になるほど、関係性が顕著になること もわかったそうです。

かむ力を測定することで、メタボのリスクが評価できる可能性が示唆されたのです。
今後は脳卒中や心筋梗塞などの予防においても医科と歯科の連携がより重要になっていく可能性があります。

よくかむことはメタボを防ぐだけではなく、食べ物の消化や脳への血流もよくなったり、
全身の健康につながります。
歯科医師の立場としても、口の健康と体の関係の深い関わりの重要性を日々感じています。
お口のケアをしっかりして、よくかみ、年末年始をおいしく楽しく健康に過ごしましょう!

pagetop