西川口歯科クリニックは、JR西川口駅西口徒歩1分の場所にあり、土曜日も診療しています。

西川口歯科クリニック

048-255-3711
英語対応
24時間診療予約

歯ぎしり・食いしばり

口腔内のバランスを整えましょう

口腔内のバランスを整えましょう~噛み合わせ・矯正歯科~

噛み合わせの重要性

奥歯でうまくものが噛めない、または噛み切れない、入れ歯をはめると首や肩が痛くなる……。これらの症状の原因は、噛み合わせの悪さです。

噛みあわせは全身の健康にも関わります。また、歯ぎしりや喰いしばりによって歯の寿命が短くなることもあります。

当クリニックでは、患者さん一人ひとりに合ったナイトガードの作製や、矯正専門医の先生と連携して歯並びと咬みあわせの治療を行っております。

 

噛み合わせが生むさまざまな悪影響

噛み合わせが悪いことで身体にあらわれる悪影響について見てみましょう。

 

口腔内環境の悪化

噛み合わせが悪い状態で歯ぎしり、食いしばりが行われると、歯が摩耗したり、不均等に大きな負荷がかかることによって歯がグラついてきたりと、口腔内に悪影響があります。

 

顎関節症

噛み合わせが悪いと、下顎の関節が頭蓋骨内の関節円板に不均等に当たります。これによって関節に負荷がかかり、顎関節症を引き起こしてしまうのです。さらに顎関節症は、口が開かなくなったり、頭痛や肩こりを引き起こしたりと、さまざまな悪影響を連鎖的に引き起こします。

 

顔や全身のゆがみ

噛み合わせが悪いと、顎をずらして食べものを噛むようになります。それによって左右の顎の筋肉のバランスが崩れ、頭が傾いてしまいます。さらに、傾いた頭を支えようとすることで、全身が曲がってしまうのです。

 

噛み合わせは改善できます

全身の健康のためには、噛み合わせを改善する必要があります。噛み合わせの治療にはさまざまなものがあり、患者さんの口腔内の噛み合わせの状態や、ご要望などをふまえ、最適な方法をご提案します。

 

矯正治療で噛み合わせ改善

噛み合わせが整っていないことを「不正噛合」と言い、これを放っておくと姿勢が悪くなるなど、全身の健康に悪影響を与えてしまいます。

歯並び、噛み合わせで気になる部分がある場合には、お気軽にご相談ください。

 

一部の歯並びだけ治したい方へ~部分矯正MTM~

「歯並びの中で、一部分だけ気になる場所がある……」
という方に適しているのが、「小矯正」とも呼ばれる、部分矯正「MTM」。1~12本程度の歯を対象に行うため、すべての歯を動かす矯正治療(全顎矯正)に比べて治療期間が短くなるというメリットがあります。

MTMは、部分的に歯並びを整えられるだけでなく、抜歯を回避できたり噛み合わせを整えたりすることもできます。また、すき間の広い奥歯の移動や、傾いた歯を起こすなど、この治療でできることはたくさんあるのです。

治療にあたっては、患者さんのお悩みやご要望などをきちんと伺い、最適な治療をご提案します。どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。

 

全顎矯正について 全顎矯正につきましては、提携医院である森山歯科クリニックをご紹介します。

 

虫歯治療・審美歯科治療でバランス調整

過去に虫歯治療をした際のインレーが合っていない場合などに、噛み合わせが悪くなることがあります。その場合には、再度虫歯治療を行ったり(歯を削る)、インレーを適したものに取り替えたりするなどして噛み合わせを調整します。

 

スプリント療法

就寝中に起こる歯ぎしりや食いしばりなどによる顎の筋肉の緊張をほぐし、歯と周りの組織を安静な状態にするために、「スプリント」と呼ばれるマウスピースを使用し、噛み合わせを改善する方法です。

pagetop